よくあるご質問

Q&A

接骨院について

はい、ございます。
接骨院の裏に2台駐車場をご用意しております。

はい、可能です。ケガの施術は保険適応、慢性的なものは自由診療という形で施術可能です。

ただし、医療機関への受診が必要な場合は近隣の提携病院をご紹介してからの施術に入る場合もございます。判断に迷う際にはまず一度ご来院ください。

はい。使えます。
国民健康保険はもちろんのこと、社会保険・組合保険・労災保険や交通事故時の自賠責保険など各種保険の取り扱いがございます。

ご安心してご来院ください。

接骨院では骨折・脱臼(応急処置および医師の同意による施術)、打撲・捻挫・挫傷(急性・亜急性)には保険が適用できます。いつ、どこで、どのようにお怪我をされたのかが判れば、健康保険適応可能です。ご不明な場合は相談ください。例えば、ぎっくり腰や寝ちがいは急性症状のため保険適用で治療が可能です。

どちらも「柔道整復師」という国家資格を有した施術者が、骨折や脱臼、打撲・捻挫・挫傷などの関節および筋肉の傷害対して施術を行います。名称の違いだけで対象とする疾病や施術法に違いはありません。各接骨院・整骨院で施術の内容が異なるのは、それぞれの施術方針の違いからくるもので、ケガの施術を行う施設という意味では同じです。

整体・カイロプラクティックといった職業には免許(資格)が必要ありません。目的も健康増進やリラクゼーションであるため治療行為を行うことができず、保険を取り扱うことはできません。
接骨院・整骨院を運営するためには、厚生労働省による国家試験に合格し「柔道整復師」という国家資格を取得する必要があります。そのため、整骨院・接骨院には外傷や傷害の治療に対する保険の取り扱いが認められています。(療養費扱い)

交通事故治療について

早期に回復することが大切です後遺症を残さないようにしっかりと治すことに注力しましょう!

施術を受ける場所は患者さん自身が選択することができます。決めるのはご自身の判断で決めることができ、保険会社が指定することはできません。

あきらめないでください。方法はたくさんあります。今受診している整形外科か接骨院から変えることで、症状が改善する場合も多くあります。交通事故治療では整形外科と接骨院の並行受診も可能です。

交通事故の場合は自賠責保険が適応になります。示談前であれば窓口負担金はかかりません。

問題ありません。1日1回であれば痛みのつらいときは毎日通院していただいても大丈夫です。少しでも早く改善していきましょう。

問題ありません。1日1回であれば痛みのつらいときは毎日通院していただいても大丈夫です。少しでも早く改善していきましょう。

交通事故の場合は病院に通院しながら接骨院で受診することは問題ありません。当院で施術を受けてから病院で定期検査を受けることも可能です。

自賠責保険とは自賠責保険は国が交通事故被害者救済のために作った制度です。一般的に、公道を走る車やバイクはすべて加入が義務付けられている強制の保険制度となっています。交通事故の被害者の方が最低限保証されるという制度で、泣き寝入りしない状況を作るための制度です。これは人身に対する事故のみで物損事故には適応になりません。慰謝料は1日につき4200円で、全体の限度額は120万円になります。その範囲内から状況を考慮して金額が決定されます。施術機関の範囲内で慰謝料の対象となる日数が決定され、ここに被害者の負傷状態、実際に施術された日数が考慮されて計算されます。これをもとに最終的に保証金額が決定されます。


RADIO STIM

フィジオラジオスティム

ラジオ波によって身体の内側から摩擦熱を起こす深部加温効果により、免疫力・自然治癒力を高めます。温かく気持ちのよい施術で痛みを緩和します。
 


ES-5000

伊藤超短波ES5000

立体的な電流のうねりが生体深部を広範囲に刺激し、様々な反応を引き起こします。スポーツでのケガ、痛みに様々なアプローチが可能です。
 


T-FLEX

フレクションベッド

フレクション機能を使用したマッケンジーエクササイズを目的に開発されたベッドです。様々な腰や首の痛みに対応し、痛みの改善を図ります。
 

診察時間のご案内

診察時間
8:30〜12:30
15:00〜20:00
8:30〜14:00

 

休診日 日曜日・祝日

平日
午前 08:30~12:30

午後 15:00~20:00

土曜※
8時30分~14時00分

 
最終受付けは診療終了30分前までとなります。
初診の方は診療終了1時間前までに受付をお願いします。